So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

2月は大炉のお茶会でした。 [お茶会]

この頃さらに寒くなりましたね。

先日「春一番[かわいい]」が吹き春の気配を感じたかと思えば、最近はつれなく遠くにいってしまった様です。

そんな厳冬期の2月、茶室では大炉のお茶が開かれます。

 

日興堂でも、先日の2月19日(日)に大炉のお茶会が開かれました。

いつもより席入りできる人数が限られているので、ネットでの告知をする前に会員様で満席となり

とても嬉しい反面、お断りしてしまった方々には大変申し訳ありませんでした[ふらふら]

 

日ごろのお稽古で大炉を見せてあげれないからと、社中さんを連れてご参加いただいた先生もいっらっしゃいました。 

 確かに、あまり大炉のあるお教室は少ないと思いますので、

日頃のお稽古での良いきっかけにもなったのではないでしょうか。

 

日興堂の茶室「千寿軒」では、日頃のお稽古にプラスして

1日特別な大炉や夜咄などのお稽古をしてみたい!という先生方に1日だけの貸席もしています。

どうぞお気軽にご相談ください。

 IMG_5022.JPG 

 

さて 大炉ですが、通常の炉ですと1尺4寸4分(42.4cm)ですが、それ以上の1尺8寸4方(54.5cm)のサイズです。

この厳冬期にしか行われない大炉は、通常より炉のサイズが大きく少しでもお部屋を暖かくするために考えられました。

確かに 暖房なんて必要ないくらい、お部屋はポカポカになります[晴れ][晴れ]

「大炉は一尺八寸四方四畳半左切が本法なり。 但し、六畳の席よろし」

と言わているように、六畳間に1尺8寸4分で逆勝手に切るのが約束 です。

また大炉は北国の囲炉裏から好まれたといい、

炉縁は北山杉木地丸太、炉壇は聚楽土に墨を混ぜた鼠土で灰色に仕上げます。

玄々斎好みの北山丸太拭漆踊桐漆蒔絵の炉縁もあります。

いずれも木地のものと決まっています。

囲炉裏からの名残なのでしょうか。おもしろいですね。 

 

IMG_5039.JPG

 

 

さて、日興堂での次回のお茶会は、4月20に日(木)にお茶会を予定しています。

日興堂のホームページのトップや会報でもお知らせいたしますが、このブログでの告知が一番早いです!!

見られている方、ぜひ真っ先にご予約くださいね。お待ちしていまーす。

 

日興堂ホームページ http://www.nikkoudo.co.jp/ 

 


2017年明けましたね。今年もよろしくお願いいたします。 [お茶会]

2017年 平成29年。 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

お店は6日より営業しております。 

今年も日興堂は皆様に喜ばれる様、精進してまいります。

ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

 

 

 

 ブログを書いている今日は1月14日土曜日。

朝起きると外はゴーゴーと風が吹いており、家の中も冷凍庫のように冷えてきっていました。

ついに寒波到来ですね。お昼頃から吹雪き始めたようです。

 

ちょっと余談ですが…

ここ数日あまりにも寒いので、某ホームセンターで人生で初めて湯たんぽを購入。

寝る前に湯たんぽに熱湯(ホントは60度くらいだそうです[たらーっ(汗)])をいれふとんの中に持ちこんで寝ています。

これが意外と温かくて気持ち良いのですが、朝を起きると必ずおなかの上に湯たんぽがのって目が覚めます。

無意識って面白いですね。

さて、そんな話はさておき今年も恒例「日興堂の初釜」のお知らせをさせて頂こうと思います。

初釜はくじ引き、炭手前、八寸などなど楽しいイベント盛りだくさんです。 

既に 予約で満席のお席もありますが、 まずはお問合せののちご予約くださいませ。

 和気あいあいと気楽なお席ですので、みなさま気軽にご参加ください。

 ***********************************************

平成29年1月21日()初釜 

場所:日興堂3階「千寿軒」

参加費 : 会員様 1,000円 一般 1,500円

定員:23名/席 

※2階にて八寸のご用意がございます。お席開始の15分ほど前にお越しください。

一席目 午前10時より 
二席目 午前11時30分頃より                                          三席目 午後12時50分頃より                                       四席目 午後2時10分頃より
五席目 (終席) 午後3時30分頃より

 

写真は今年の柳原えびすのようすです。今年も人がたくさん!

「ようお参り~♪」 

 IMG_8888.JPGIMG_8889.JPG

 IMG_8887.JPGIMG_8886.JPG


『千寿会』とは日興堂のお客様の会です. [千寿会だより]

皆さま、こんにちは。

 

突然ですが、日興堂には「千寿会」というものが存在します。

 

よくお店を利用していただくお客様は、ほとんどが会員に入っていただいております。

それは何故かというと、かなりお得だからです。

 

誕生日月と日興堂での年に2回の展示会は、商品が3割引になります。

また会員価格でお茶会に参加できたり、催事ではご来場いただいた会員さまには特典が付きます。

3回のお茶室や茶道具のレンタルなども行っています。

 

至れり尽くせりの会員特典なのです。

また月に一度の会報「千寿会だより」も楽しみの一つです。

 

この千寿会だよりは、30年以上も続いている会員様へのお便りです。

 

そんなお便りですが、冒頭は必ず当社の会長 峪田浩の挨拶文で始まります。今年の6月まで当社の会長が会員さまに向けて欠かさず挨拶文を書いておりました。

 

計算しても12か月×30年360回!!すごいですね。継続が力なり。そんな努力もあってか発足当時は10人ほどの会員さまも今や1030名[ぴかぴか(新しい)]になりました。

 

そんな挨拶文も6月で会長からスタッフへ引き継がれ、7月よりスタッフ一人一人順番に書く挨拶文が始まりました。

今月は私の番になりましたので、せっかくですのでこちらにも載せておきたいと思います。

 

今後も、 たまにスタッフの挨拶文をUPさせて頂きたいと思います。

__________________

 

皆様 こんにちは。

 

 やっと秋らしくなってきましたね。私の家の近くでは稲刈りがそろそろ始まりそうです。

 

7月号よりスタッフが順番でご挨拶をさせて頂くということで、10月は私、峪田彩(さこだあや)が書かせていただきます。

日興堂でお仕事させてもらうようになって、早10年が経ちました。


普段、千寿会の会員さまとはお店や初釜や売出しなどでお話させてもらう事が多いと思います。

いつも先生方には、優しくご指導いただき本当に感謝しております。ありがとうございます。


 

今回は私の日々のお仕事について書こうと思います。

 

いつものお店での販売に加えまして 時々「千寿会だより」でもお知らせしていますお店の外での展示会や査定会の企画担当をしています。開催場所は、岡山・大阪・兵庫県内・東京など色々です。


 

また、最近では西宮支店にあるアートギャラリーで、現代作家の展覧会や海外でのアートフェアも企画しています。

どれも私にとって刺激があり楽しいお仕事です。

 

もし先生方の中で、イベントの提案やおすすめの催事会場などのございましたら是非教えて頂けますと幸いです。


また私事ですが、来月11月に1ヶ月間 中東のドバイへ行かせていただくことになりました。

主な目的は、茶道の普及活動と美術市場のリサーチになります。


 英語も超初級レベルですのでどこまで出来るかわかりませんが、精一杯取り組んで精一杯楽しんで来ようと思っています。


また帰国しましたら、お店や展示会の機会にでもその時のお話させていただきたいと思います。

 是非お声をおかけください。

(千寿会だより 2016年10月号挨拶文より)

 

 

11th_45x38_03b.jpg

 

「日興堂大美術展」の様子 @さんちかホール

 

 


「中秋の名月の日の一日苔玉づくり教室」開講いたします。

こんにちは。まだまだ暑い日が続いていますね。

けれど、夕方近くなるとすこ〜し秋の風を感じれる様にもなりましたね。

さて日興堂では、9月15日は中秋の名月の日にちなんでこんな1日イベントを考えてみましたよ。

 

 

58cf25a3-s.jpg

 

中秋の名月[満月]の日の一日苔玉づくり教室

秋の植物を使って床の間ににあう

手のひらにのるくらいの苔玉を作ってみませんか?

 

お好きな小さめの植物をご持参も OK です!
〇●○

 

 

日時:9 月 15 日(木)
参加費: 3,000 円(材料費、ワンドリンク付)

 

 

午前の部 :10 時 30 分~12 時(定員各 5 名)*残りわずか!
午後の部 :14時30分~15時30分(定員5 名)

 

DSC_2102.JPG

講師は日興堂の店内にある苔玉でもおなじみ Hoa Maiこと井上浩恵さんです。

井上さんは関西を中心に教室や展示会など開催し

雑誌テレビに取りあげられる事もとても多く人気の作家さんなんですよ。

[新月][新月][新月]

ホアマイさんブログ:http://blog.livedoor.jp/hoamai/

ホアマイさんfacebook: https://www.facebook.com/profile

 


7月30日『夏のお茶会』終了いたしました [お茶会]

みなさま、こんにちは。連日の猛暑にぐったりですね[ふらふら]お変わりありませんか?

 

さて7月30日に日興堂3階千寿軒にて「お茶会」が開かれました。

 

 少しでも来ていただいたお客様に『涼』を感じて楽しんで頂きたいという亭主の労いの気持ちの感じられる素敵なお茶会となりました。

 

 毎月会員さまにお届けしている「千寿会だより」にお茶会の様子などを伝えたスタッフのコメントがありますので以下抜粋いたします。また最後に会記も載せて頂いております。

 

___________________________________

 

千寿会会員のみなさま、こんにちは。日興堂 小売部の高木貴美子です。

みなさまには日頃からお世話になっております。

 

先月30 日の月釡には大変お暑い中、多くの会員様にお越しいただきありがとうございました。

お釜を掛けていただいた藤岡先生、社中のみなさまには本当にご尽力いただきましたありがとうございました。

 

お茶会当日の午後は、少しお店の外に出ただけでじりじりと焦げ そうなくらいの日差しのお天気でした。

 

その後に寄付でいただいた冷茶とお菓子は、そんな暑さを忘れてしまうくらいおいしかったです。

 

私にはいつもの見慣れた場所でもあるお待合やお茶室には、道具やお花をはじめ、いたるところに藤岡先生や社中さんのお心づかいを感じ、同じ場所でも雰囲気は非日常のようでした。

 

次の千寿軒でのお茶会の予定は少し先になりますが、その機会にはまたみなさまと元気にお会いできればと思います。  

 

 

 ★★★

 

平成 28 年 7 月 30 日(土)千寿会月釜

会記 日興堂 千寿軒  席主 裏千家 藤岡宗倶先生

 

寄付  冷茶

床   『水』法隆寺百四代管長 佐伯良謙筆

花   白萩 溝萩 桔梗

花入  櫛目組 掛 小菅吼月作

水指  釣瓶 木地

棗   吹ガラス 渦文 明日香村 直樹作

茶杓  銘『涼一味』前妙心寺管長 松山萬密作

蓋置  一閑人 和楽作

薄茶  縁の白 日興堂詰

 ★

待合床 異人絵 絵更紗 眞紀子作

本席床 『喫茶去』南禅寺九代管長 柴山全慶筆

花   ハイビスカス 八丈すすき・花入  燕文 ドーム

香合  丸 蛍袋文 パート・ド・ヴェール 由水常雄作

風炉先 網代 蓬春堂

風炉  唐銅朝鮮 麻生雄芳造 ・ 釡 真形 畠春斎造 長板  真塗

水指  インコ文鉢 ルネ・ラリック

薄器  紫陽花文小壷 ガレ

茶杓  鼈甲

茶碗  猿投焼 銘 『苔清水』 杉本貞光作 

替    高麗粉引 雨漏手 桃山時代 ・高麗堅手 桃山時代

蓋置  クリスタル朝顔文 

建水 紅毛絵 陶楽作 

水次 漆器 ティーポット

薄茶  銘 悠久の白 岸松園詰

菓子  葛焼 つるや製

器   雪景色鉢 ドーム・草花文木の葉形鉢 KPM・染付レース縁

皿 ロイヤルコペンハーゲン

莨盆  バリ島民芸品盆 ・火入 ティーライトキャンドルホルダー スワロフスキー 莨入  イングランドエナメル細工 ハリソン・デェイー ・煙管 吹ガラス

 

 

 

 

 


前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。